未使用の古い切手は郵便局で換金や払い戻しはしてくれるの?

 

家に眠っていた大量の古い未使用の切手。
さて、どうしましょうか。

捨てるのはもったいないですよね。
かといって郵便物に貼るには多すぎるし、あまりに古い物は使えるかどうかも分からない。

一応お金になるんじゃないかと買った郵便局に持ち込もうとしている方。
ちょっと待ってください。

郵便局では切手を換金することはできません。
換金するなら他の方法にしましょう。

家にある古い切手を郵便局に持って換金しようとしていた方は、いったん待ってもらって、まずはこの記事を読んでください。

test

郵便局では、換金・払い戻しはやっていない

冒頭でもお話ししましたが、郵便局では未使用の切手でも、お金に換えてもらうことはできません。

これには明確な理由があります。
内国郵便約款という、郵便事業を行う郵便局で遵守される契約・条項というものがあります。
要は郵便事業を行う上での「法律」みたいなものです。

この約款の中で「切手の交換はOK」と記載されています。
逆に言えば換金はNGと定められているのです。

引用:郵便局HP 内国郵便約款

そのため、全国の郵便局すべてで「切手の交換はするけど換金はしない」と決まっているのです。

郵便局でできるのは「交換のみ」

換金はできませんが、切手同士の等価交換が可能です。

古い20円切手は新しい20円の切手に。
古い100円切手は新しい100円切手に交換可能です。

交換する際に1枚につき5円の手数料がかかります。
10円未満の切手の場合、5円ではなく、交換合計額の半額が手数料として取られます。

また、切手同士だけではなくレターパックなどに交換することもできます。

しかし、この交換は非常にもったいない方法です。
万が一、交換に持っていった古い切手が数万円もするプレミア切手だった場合は大きく損をします。

郵便局にしてみたら市場価値数万円のプレミア切手でも、額面が5円なら単なる5円の価値しかありません。
さらに言えば交換すると手数料が半額取られるため、2.5円の価値にしかなりません。

切手をお金に換えたい人は郵便局に持ち込んでもお金にできないばかりか、交換してしまうと大きな損をすることになります。

切手の換金方法

じゃあ切手を換金する場合、どこで換えたらいいのでしょうか。
実は切手をお金に換えられる場所はたくさんあります。

一つずつ見ていきましょう。

【金券ショップ】

街中、特に駅前あたりでよく見かける、電車のチケットやビール券、商品券を扱っているショップです。

こういった金券ショップでも切手の買取をしている所があります。
というのも、切手も立派な金銭的価値のある金券だからです。

メリットはすぐにお金に換えられるところですね。
持ち込めばすぐに現金化してくれます。

デメリットは郵便局同様「額面」でしか判断してくれない点です。
どんなに古くて貴重で、市場価格何万円もする切手でも金券ショップでは100円の切手は100円です。
しかも、買取なので、100%というわけにはいきません。

大体は額面の○%という査定になります。
100円なら90円買取などです。

また、最近の新しい金券ショップ(金やプラチナを買い取っているようなショップ)では切手の買取自体をやっていない可能性があります。

現金にできる分、郵便局よりはましかもしれませんが、決して高値になることは無いので、切手の換金場所としてはおすすめできません。

【リサイクルショップ】

リサイクルショップでも切手の買取をやっている所があります。

メリットはやはり手軽に持ち込める点と、金券ショップに比べると比較的価値を考慮してくれるお店が多い点でしょうか。

金券ショップと違って「相場」で判断してくれる点は嬉しいですね。

デメリットは切手の専門家がいるわけではないので、査定がかなりいい加減です。
額面でしか見ない金券ショップよりはまし、というレベルです。

また、お店によっても買取基準がバラバラで、高く買い取ってくれるお店を探すのは非常に苦労しそうです。

【オークション・フリマアプリ】

ヤフーオークションやメルカリなどで売ることで、換金することができます。

メリットはとにかく高く売れることです。
価値のある商品を高く売る、という点では有効でしょう。

デメリットはとにかく面倒です。
物凄く面倒です。

商品の写真を撮って、文章を入力。
売れたら梱包して発送。

気も使いますし、落札者とのトラブルもストレスになります。

まったくお勧めできないわけではないのですが、膨大な切手をすべてサイトに出品するのはかなり大変だと思います。

何か月かけてでも換金する、という気の長い方向けです。

【ネット買取業者】

ネット買取業者は古い切手を専門的に買い取る業者です。
額面などの金銭的価値ではなく、コレクションとしての価値で査定してくれます。

メリットは簡単に売れて、高い買取価格が期待できることです。

デメリットは特にありませんが、強いて言えば選択肢が多くて迷ってしまうことでしょう。
買取を依頼する際は大手の有名な業者に依頼しましょう。

郵便局を利用するより専門の買取業者がおすすめ

郵便局での換金はできませんし、金券ショップではほとんど買取価格が期待できません。
頼りのオークションも素人が簡単に出品できるものではありません。

となると、やはり買取業者に査定してもらうのが一番いいでしょう。

切手専門の買取業者なら古い切手の価値をきちんと査定して、価値の高い切手は高い価格で買い取ってくれます。

古い切手の中には1枚で、数千円や数万円もの価値があるものもたくさんあります。
さらに言えば使用済みですら価値が付くものがあります。

そういった古い切手、使用済み切手の価値を正しく理解し、高値で買い取ってくれるのは買取業者のみです。

古い切手を換金するならネットの買取業者が一番です。

顧客満足度No1の切手買取業者なら「切手買取バイセル」


当サイトで一番人気がある切手の買取業者は「切手買取バイセル 」になります。

切手買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



切手買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

切手買取バイセルの公式サイトを見てみる

最後に

古い切手の中には切手を集めているにとって、非常に貴重で高い価値を持つものも少なくありません。

そんな貴重な切手ですが、郵便局に持っていっても同じ額面の切手と交換することしかできません。
手数料まで払う羽目になります。

古い切手をお金に換えたい方は郵便局や金券ショップなどではなく、ネットの切手買取専門業者に査定を依頼するのがお勧めです。

古い切手を換金するなら買取業者。
必ず覚えておいて下さい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

消印付きや使用済みの切手も買取してもらえるの?買取相場はどのくらい安くなるの?

NO IMAGE

金券ショップの切手換金率ってどのくらい?買取とどちらが高いの?

NO IMAGE

郵便局で切手の交換手数料っていくら?切手で払うこともできるの?

NO IMAGE

ヒンジ跡があるとなしで切手の買取価格はどのくらい違うの?

NO IMAGE

古い切手の換金方法って何があるの?高く換金するにはどうしたらいい?