2000年九州・沖縄サミット郵便切手の買取相場はいくら?

 

「2000年九州・沖縄サミット郵便切手を売りたいけどいくらくらいなんだろう?」

何て疑問はありませんか?

この切手は比較的最近発行された切手ですが、非常に人気が高く、集めている方も多い切手です。

そんな2000年九州・沖縄サミット郵便切手ですが、現在の価値はどのくらいか気になりませんか?

売れるとしたらいくらくらいになるとか。
どういった切手なのか知りたいなど。

今回はそんな方のために2000年九州・沖縄サミット郵便切手の相場と買取価格、高く買い取ってもらうためのコツをご紹介します。

test

2000年九州・沖縄サミット郵便切手とは

〇発行年 2000年6月21日
〇額面80円×2枚ペア(160円)
○発行枚数 片面1500万枚ずつ

2000年九州・沖縄サミット郵便切手はその名の通り、2000年に開催された国際会議を記念して作られた切手です。

2000年九州・沖縄サミットは日本、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、ロシアおよびEUが参加し、世界の政治や経済について協議した国際的なサミットです。
日本が議長国になるのは1993年以来4回目で、サミットは沖縄県、宮崎県、福岡県で計3回行われました。

国際的なサミットが首都以外で行われるのは極めて珍しいそうです。

そんな国際サミットに合わせて作られた切手のデザインはサミットの開催地に合わせて青く広がる海をバックに

・沖縄の県花 デイゴ
・宮崎県の県花 ハマユウ
・福岡県の県花 ウメ

が描かれています。
さらに沖縄諸島に生息するオオゴマダラというチョウが舞っているという南国情緒たっぷりの非常にカラフルで美しいデザインです。

80円切手2枚ペアで上記の一つの絵になるようになっている珍しい切手です。
もちろん1枚でも十分封筒やはがきに映える美しいデザインです。

シートは80円×10枚で額面800円。

発行枚数は片面1500万枚ずつ発行されました。

2000年のミレニアム切手ということで記念に買い求める方も多く、非常に高い人気を集めました。

2000年九州・沖縄サミット郵便切手の平均的な販売価格と買取相場

比較的最近に発行された切手で、発行枚数も比較的多いのですがそのデザインの秀逸さから非常に人気が高く、若干ですが販売相場にはプレミアがついています。

店頭での販売価格

ペア 200円~350円
シート 1000円~

買取相場

ペア  120円~160円
シート 500円~800円

販売価格でギリギリということで買取価格は額面を若干下回るようです。
とはいえ業者によっては額面通り(160円)の買取も期待できます。

もちろんペアでこそ価値のある切手です。
バラになると額面買取は難しくなります。

シートは額面近くか額面通りの買取価格になることが多いようです。

現在の価値はこの位ですが、華やかなデザインなので実際に郵便物を出す際に使用する方も多く、年月が経てば経つほど現存数が少なくなって貴重になり、価格が上がっていく可能性のある切手です。

高く買い取ってもらうコツ

まずは基本事項です。

・裏糊が残っているかどうか
・ヒンジの跡がないかどうか
・染み、ヤケ、擦れ、折れ、破れ、よれがないかどうか
・未使用かどうか
・複数の業者に査定を依頼する

比較的新しい切手なので、よほど保存状態が悪くない限り裏糊や日焼けといった点は問題ないでしょう。

この切手はペアで一つの絵になっていますから、ペアでないと高値買取は期待できません。
またシート単位になると若干価値が上がるようです。
(業者によります)

他には、記念切手ということで初日カバー用の記念カバーが発行されています。
この切手に合わせた華やかな記念初日カバーが貼られた物であれば額面以上の買い取り額が期待できます。

ちなみに初日カバーとは切手発行日当日にその日の消印が押された使用済み切手の事です。

たまたま買ってそのまま普通の郵便に貼って使われ、偶然できた物が「初日実逓(じってい)カバー」。
あらかじめ用意された記念カバーなどに貼って記念品として作成したものを「初日カバー」として区別しています。

2000年九州・沖縄サミット郵便切手は近年のもので、記念品としての購入が多かったため、記念カバーを使用した初日カバーが多く残っているようです。

初日カバーは額面以上になりますが、もし偶然使われた初日実逓カバーがあった場合買取価格は未知数です。

査定に出してみるのも面白いですね。

どちらにしても切手というのは買い取り業者によって査定額にかなりの開きが出てきます。
売ると決めたら複数の業者に査定を出して一番高い価格を提示してくれた業者に売るようにしましょう。

顧客満足度No1の切手買取業者なら「切手買取バイセル」


当サイトで一番人気がある切手の買取業者は「切手買取バイセル 」になります。

切手買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



切手買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

切手買取バイセルの公式サイトを見てみる

最後に

2000年九州・沖縄サミット郵便切手は最近発売された切手で、発行枚数も多い切手ですが、2000年という区切りの良い年号、さらに素敵なデザインの切手で「使ってみたくなる」「集めたくなる」切手でファンが多いです。
そのため、若干ですが販売価格ではプレミアがついています。

使用して楽しむ方もいるため、年数が経てば経つほど現存数が少なくなり、さらにプレミアがつく可能性はあるでしょう。

もし今売るとしたら額面通りに買い取ってくれる業者を探すために複数の業者に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

郵便創業100年記念切手の買取相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

長野オリンピック冬季競技大会記念切手の買取相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

瀬戸大橋開通記念切手の買取相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

天皇皇后両陛下御訪欧記念切手の買取相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

税関100周年記念切手の買取相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

鉄道100年記念切手の買取相場はいくら?〇〇円が相場です